iPhoneで前後に見たサイトの履歴一覧を表示する便利技

SPONSORED

iPhoneで前後に見たサイトの履歴一覧を表示する便利技

iPhoneで様々なサイトを閲覧しながら多数のリンクを開いたり閉じたりしていると、ちょっと前に見たサイトを再度確認するために、SafariやChromeのブラウザ機能の「戻る/進む」ボタンをタップして1ページづつ戻ったり進んだりして見直したいサイトを辿ったりすることってありますよね。

その際に、わざわざブラウザの「戻る/進む」ボタンで1ページづつ開いて目当てのサイトに戻る一連の作業って実にわずらわしい。

実はそんな面倒なことをしなくても、iPhoneの主要ブラウザであるSafariとChromeには前後に閲覧したサイトの履歴の一覧を表示させて好きなページへ素早く戻る機能が隠されています。

そこで今回はiPhoneで前後に見たサイトの履歴一覧を表示させて見たいサイトに戻る便利技をご紹介します。

SafariとChromeで前後に見たサイトの履歴一覧を表示して戻る方法

この方法を知っておけば簡単に閲覧したサイトに戻ることが出来て便利ですよ。

Safariでの方法

まず、Safariの下にあるメニュー「戻る/進む」の矢印どちらかを長押しすることで、前後履歴の一覧が表示。その中から戻りたいページをタップすれば戻ることができます。

Safariでの方法

Chromeでの方法。

Chromeでのやり方も基本的にはSarariと同じように、メニュー上にある「戻る/進む」矢印のどちらかを長押しすることで、前後に見たサイトの履歴が一覧で表示されるので、戻りたいサイトをタップすることで簡単に戻ることができます。

Chromeでの方法

まとめ

一見地味な機能ですが、ちょっと前に開いたサイトを再度見たいときなど、数多くのサイトを1ページづつ開いて辿る必要がなくなりとても便利ですから、必要に応じてぜひ活用してみてくださいね!

お得情報

安心・安全な取引で誰でも簡単に、売ったり買ったりを楽しめるフリマ系アプリのメルカリ。幅広いジャンルの商品がたくさん。レアな掘り出し物も見つかるかもしれません。

今話題のスマホでかんたんフリマアプリを無料ダウンロードしてみよう!

App Storeでダウンロード
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
デベロッパ:Mercari, Inc.
価格:無料


しかも、今ならダウンロード後に招待コードを入力するだけでメルカリで使える最大10,000円!ポイントが当たる太っ腹なキャンペーンを実施中。


招待コード:JKTFKK
をご利用ください。


驚くことに誰でもハズレなしで、必ず以下のどれかが当たります!


A賞:10,000円分ポイント
B賞:1,000円分ポイント
C賞:300円分ポイント
D賞:100円分ポイント
E賞:50円分ポイント


お家に眠っている雑貨や家電などをメルカリに売り出してみると、そこそこのお小遣いになるかもしれませんよ。ぜひお試しください。

SPONSORED

フォローする