iPhone タイマー機能で曲や動画の再生を自動停止する方法

スポンサーリンク

iPhone タイマー機能で曲や動画の再生を自動停止する方法

iPhoneで音楽を聴いたり動画を見たりする機会が多くなりましたね。

特にiPhone 7では新しくステレオスピーカーが上下に2つ内蔵されたことで音質も良くなっており、ポーダブル音楽プレイヤーとしても立派に活躍してくれます。

そんな便利なiPhoneを使って、寝る前に曲を聴いたり動画を見ながらという人も多いかと思いますが、リピート再生や自動再生のまま「気が付いたら再生したまま朝になってバッテリーが激減していた・・・」なんて経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

実はiPhoneに搭載されている「時計」アプリの「タイマー機能」から曲や動画を自動的に停止するスリープタイマーのような使い方をすることが可能です。

この方法さえ知っておけばもう曲や動画を流しながら寝落ちしても大丈夫!

そこで今回はiPhone時計アプリの「タイマー機能」を使って、曲や動画を自動的に停止させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

タイマー機能で曲や動画の再生を自動停止する方法

iPhoneの時計アプリのタイマー機能から設定することで曲や動画再生のスリープタイマーのような使い方ができます。

再生停止タイマーの設定手順。

まず、ホーム画面「時計」から「タイマー」を選択。

iPhone時計アプリ

「タイマー」画面から曲/動画を再生させたい残り時間を選択して「タイマー終了時」をタップ。

タイマー機能で曲や動画の再生を自動停止する方法1

「タイマー終了時」画面の最下部にある「再生停止」をタップして右上の「設定」をタップ。

タイマー機能で曲や動画の再生を自動停止する方法2

最後に「開始」をタップするとタイマーが始動して、指定の時間になると流している曲や動画の再生が自動的に停止されます。

タイマー機能で曲や動画の再生を自動停止する方法3

※画面はiOS10のiPhoneですがiOS9でも同じようにタイマー設定が可能。

まとめ

この方法を使えば指定した時間に曲や動画を自動的に停止させることが可能ですから、スリープタイマー意外にも仕事や勉強などの時間管理にも使えて便利。ぜひ積極的に活用してみてくださいね!