どっちを選ぶ?「iPhone X」か「iPhone 8」の正しい悩み方 – 機能・仕様まとめ

スポンサーリンク

どっちを選ぶ?「iPhone X」か「iPhone 8」の正しい悩み方 – 機能・仕様まとめ

ついにアップルから待望の次期 iPhone が発表されました。

しかも3モデル同時にです。

参考: アップルスペシャルイベント

現行モデル iPhone 7 ならび iPhone 7 Plus の着実な進化形である「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」

初代機からずっとiPhoneのトレードマーク?だった丸いホームボタンを取り去り、全面を有機ELディスプレイで覆い従来の物理ボタンのコンセプトを刷新した未来のスマホ「iPhone X」

うーん、丸いホームボタンの廃止。

愛着ありましたから、ちょっと寂しいかも。

iPhone X

それとひきかえにか iPhone X では、さらに美しい形へと姿を変えています。そして今までバツグンに使い勝手が良かった Touch ID でのロック解除の代わりに顔認証「Face ID」という新機能が搭載されることもあり、その未知なる使用感に期待している人も多いことでしょう。

とにかく、今年の iPhone は3モデル同時に発売されるわけで、どれを購入するか悩んじゃいますよね。なぜなら、人によっては アイフォンX(テン)より アイフォン8(エイト)の方が適している場合もあるかもしれません。

そこで今回は、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus の中から自分にあったアイフォンを購入するにあたり、それぞれを比較しながら悩むであろうポイントをシェアしてみたいと思います。よろしければ参考にどうぞ!

スポンサーリンク

iPhone X と iPhone 8 / 8 Plus の共通点

iPhone 8, iPhone 8 Plus

まず、比較するにあたり共通部分に注目してみましょう。

A11 Bionic チップ
iPhone の頭脳でもある CPU ですが、X / 8 / 8 Plus とも全て同じ A11 という高効率コアが A10(iPhone 7)より70%も速い超高性能のチップを搭載しています。(メチャ速いでしょう)

高速充電に対応
Apple USB-C電源アダプタを使うことで、30 分で最大 50%の高速充電が可能。

ワイヤレス充電
3モデルとも全て専用の充電マットに置くだけで、ケーブルをつながなくても充電できる「ワイヤレス充電」に対応。このワイヤレス充電器ですが、既に iPhone X / iPhone 8 / 8 Plus に対応の Qi 規格の充電パッドが belkin社より発売されています。

iPhone ワイヤレス充電

4Kビデオ撮影
24fps、30fps、60fpsの4Kビデオ撮影および30fps、60fpsの1080p HDビデオ撮影に対応。

容量
iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus それぞれ64GBモデルまたは256GBモデルから選べます。

3D タッチ
それぞれ iPhone 7 と同じ3D タッチに対応。

カメラの画素数
それぞれ主要カメラは12MピクセルでF値1.8の広角レンズを搭載。(ただし、8 Plus / X は12MピクセルでF値2.4 / F2.8の望遠レンズも搭載のデュアルカメラ仕様)

耐水・防塵仕様
それぞれ iPhone 7 / 7 Plus と同じ IP67の耐水防塵性能です。

Apple Pay 対応
iPhone 8 / 8 Plus は iPhone 7 / 7 Plus 同様 Touch ID で Apple Pay が使えて、iPhone X は Face ID による Apple Pay の支払いが可能です。

iPhone 8、iPhone 8 Plus は買いかどうか?

全体的な印象としては、アイフォン8 に限り 8 Plus / アイフォンX と比較して望遠カメラの有無こそありますが、普段使いに必要なスマートフォンとしての性能に3モデルとも大きな違いはほとんどありません。基本性能のバランスもよく iPhone 7 / 7 Plus から確実に進化しています。

つまり、あまり新しいモノ好きではなく現在 iPhone 5 / 6 / 6s (多分 7 も)シリーズを使っていて特に問題なく気に入っているのだけれど、

  • 今使っている iPhone に古さを感じている
  • CPU 性能をアップしてもっとサクサク動いて欲しい
  • 容量をアップグレードしたい
  • カメラの機能・性能を格段に上げたい( 5 / 6 のユーザー)
  • 違う本体サイズのiPhoneを試してみたい(最小サイズ / 最大サイズ)
  • 耐水防壁仕様の iPhone が欲しい – プール・海、雨の中、お風呂でも使える
  • Apple Payでの支払いや Suica 機能に興味がある
  • ワイヤレス充電を使いたい
  • 3D タッチを使いたい( 5 / 6 のユーザー)
  • 認証システムは Touch ID じゃなきゃ嫌だ

・・・等、このような悩み・要望のある方は iPhone 8 / 8 Plus へのアップグレードで十分満足できるかもしれません。

iPhone X と iPhone 8 / 8 Plus の違い

iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X サイズ比較

では、X と 8 / 8 Plus で何が違うのかまとめてみましょう。

本体サイズと重さ
iPhone X の本体サイズは 8 と 8 Plus の中間ぐらいの高さで、幅は 8 より少しだけワイド。

iPhone 8:138.4 mm x 67.3 mm x 7.3 mm(148 g)
iPhone X:143.6 mm x 70.9 mm x 7.7 mm(174 g)
iPhone 8 Plus:158.4 mm x 78.1 mm x 7.5 mm(188 g)

X は見事に片手で操作できるサイズに収まっています。

画面の大きさ
ホームボタンの廃止で、iPhone X の画面サイズは5.8インチと3モデルの中で最大。つまり、ボディサイズに対して画面比率が圧倒的に高いのが大きな特徴のひとつ。画面は大きい方がいいですからね!しかも iPhone 初の有機 ELディスプレイを採用。

iPhone 8:4.7インチ
iPhone X:5.8インチ
iPhone 8 Plus:5.5インチ

解像度
X のディスプレイは Super Retina HD で、8 / 8 Plus は Retina HD。

iPhone 8:1,334 x 750
iPhone X:2,436 x 1,125
iPhone 8 Plus:1,920 x 1,080

Super Retina HD の方がコントラスト比も高くiPhone X の圧勝ですね。

Face ID
iPhone X だけに搭載された目玉機能のひとつ。Touch ID をリプレイスした Apple の英断と言えるでしょう。瞼の開閉の動きも含め顔の形を高精度3Dスキャンして認証プロセスに用いる凄い機能。スキャンした顔のデータはクラウドではなくローカル(iPhone本体)に保存されることから、個人情報も保護されて抵抗感なく使用できます。

フェイスID Face ID

なんだかんだ言ってこの「Face ID」が X の肝かと。

今後の展開も考えると個人的には大注目の機能です。

想像するに AR / VR ヘッドセット(VR 3D ゴーグル)のようなギアとの連携を見据えた仕様かと思いますが、もしかしたら将来的に顔の表情でVRコンテンツが操作できるようになるのかも??まだ iPhone で今の AR / VRコンテンツを体験したことがない方はぜひ試してみることをオススメします。

現在出まわっている VRヘッドセットの仕組みはほぼ全て同じですから、値段に関係なく気に入ったものを入手すれば誰でも手軽に近未来的な感覚を楽しめますよ。

iPhone X VR

カメラ
iPhone 7 Plus / 8 Plus は横に2つカメラが並ぶ仕様でしたが、X では縦並びに進化した広角と望遠のデュアルカメラ。iPhone X 望遠カメラはF値2.4で、iPhone 8 Plus のF値2.8より若干ですが、明るく高性能なレンズということになります。(光をより多く取り込んで鮮やかな写真が撮れる)また、X に限り光学手ブレ補正が望遠カメラ側にも搭載。

iPhone X dual camera

ポートレートモード
iPhone 8 Plus と iPhone X は ポートレートモードの写真にライティング編集ができるようになりました。また、X に限り、TrueDepthカメラ(自撮りカメラ)でもポートレートモードとポートレートライティング(明暗の調整)が可能に。

iPhone X 自撮りポートレートモード

アニ文字
内向きのTrueDepthカメラで人の顔の動きを3D的に読み取り、その動きをアニメキャラクターに投影して絵文字のように使える面白い iPhone X 限定の新機能。

iPhone X animoji

展開カラー

iPhone 8 / 8 Plus:スペースグレイ、シルバー、ゴールド
iPhone X:スペースグレイ、シルバー

iPhone X にゴールド色はありません。

バッテリー稼働時間
電池の持ち時間は、X と 8 Plus でほぼ同じ。ボディサイズの大きい 8 Plus が若干長め。

Phone 8:
連続通話 14時間、インターネット利用 12時間、ビデオ再生 13時間、音楽再生 40時間
iPhone 8 Plus:
連続通話 21時間、インターネット利用 13時間、ビデオ再生 14時間、音楽再生 60時間
iPhone X:
連続通話 21時間、インターネット利用 12時間、ビデオ再生 13時間、音楽再生 60時間

価格
やはりハイエンドモデルの iPhone X は最も高く設定してありますが、その新機能・仕様からして欲しい人にとってはリーズナブル?なのかもしれませんねえ。

Phone 8(64GB):78,800円(税別)
iPhone 8(256GB):95,800円(税別)

iPhone 8 Plus(64GB):89,800円(税別)
iPhone 8 Plus(256GB):106,800円(税別)

iPhone X(64GB):112,800円(税別)
iPhone X(256GB):129,800円(税別)

iPhone X は買いかどうか?

iPhone X は買いかどうか?

もう iPhone X は多機能すぎて覚えるのが大変ですが、興味ある人にとってはワクワクする内容でしょう。

結局のところ iPhone X は新しいモノやテクノロジーが好きで、常にベストな iPhone が欲しい人にとっては何も悩むことが無いモデルかもしれません。

iPhone X の魅力的なポイントとしては、

  • ホームボタンを取り除いた先進的なデザイン
  • 片手操作できるサイズなのに画面は5.8インチとiPhone最大
  • iPhone 初の全面有機ELディスプレイ
  • 最新テクノロジー Face ID でのロック解除とApple Pay
  • 最新の AR / VR 経験を期待できる
  • 自撮りカメラでもポートレートモードおよびライティング編集
  • アニ文字が楽しめる
  • X の望遠レンズの方が若干明るく、手ブレ補正も搭載している
  • Touch ID 以外全ての iPhone 機能を備えている

逆に悩むポイントとしては、

  • 値段が高い
  • 発売は11月3日から
  • Touch ID がもう使えない
  • Face ID の設定で顔がスキャンされてしまう
  • ホームボタン無しの操作法を覚える必要がある(すぐ慣れるでしょうが)

・・・などが挙げられ、気になってしまう人は購入後にモヤモヤするかもしれませんから、iPhone や新しい技術に対して特に強い関心が無い方には iPhone X は必要ないかもしれません。もしかしたら、iPhone 8 / 8 Plus の方が値段が安い上に使い勝手に慣れ親しんでいる分、快適に使えるかもしれませんよ。

予約開始と発売日について

さて、予約の開始スケジュールですが、それぞれ発売後も混雑が予想されますから、早く欲しい人は余裕を持って臨みましょうね。

iPhone 8 / iPhone 8 Plus
予約開始日:9月15日(金)16:01〜
発売日:9月22日(金)

iPhone X
予約開始日:10月27日(金)16:01〜
発売日:11月3日(金)

ソフトバンク オンラインショップ予約

それでは、Good Luck!

Appleが毎年開催している開発者向けのイベントWWDC2017(ワールド デベロッパーズ カンファレンス)で、iPhon...