どう違う?「iPhone XS、XS Max & XR」決め手のポイント – 機能と仕様まとめ

スポンサーリンク

どう違う?「iPhone XS、XS Max & XC」決め手のポイント – 機能と仕様まとめ

ついに今年もアップルから新しい時期アイフォンが正式に発表されました。

参考: アップルスペシャルイベント

今回も前回と同様に3種類の最新モデルのiPhoneがリリース。

噂ではiPhone 9とネーミングされた機種が一緒にお披露目されるのでは?と思われていましたが、発表された iPhoneの新モデルは全てiPhone X(アイフォン テン)名称のシリーズで構成されています。

つまり、これで Touch ID の丸いホームボタンとはお別れで、最新のアイフォンは全て顔認証・Face ID仕様に統一されることに。残念ですが、現段階では iPhone 8 がホームボタンの付いた最後のモデルということですね。

確かにFace IDは優れた機能で超便利ですからねぇ。今後は顔認証でスマホを使うのがスタンダードになるのでしょう。うーん、時代の流れを感じます。

さて、発表された新モデルは次の3機種。

  • iPhone XS(アイフォン テンエス)
  • iPhone XS Max(アイフォン テンエス マックス)
  • iPhone XR(アイフォン アール)

それぞれ大きさが違い、特に画面の大きさが、大・中・小 って感じで別れています。

前回ではスマホの未来と銘打った iPhone X の登場で飛躍的な進化をみせたアイフォン。その中でもX(テン・10)は画面の大きさが5.8インチと歴代のアイフォンでは最大サイズで話題になりましたが、今回の新アイフォンXシリーズでは、その5.8インチは3モデルの中では最小のサイズになります。

つまり、ディスプレイ・画面がより大きくなったアイフォンが新たに選択肢に加わった!ってところがポイントでしょう。しかもXRは6色のカラーバリエーションがあります。

iPhone XR カラーバリエーション6色

更にパワーアップしたハードウェアや新機能も見逃せません。

毎度ながら、どのモデルを購入するべきなのか??と、嬉しい悩みを提供してくれるアップル。

今回のXシリーズでは、iPhone 5s、iPhone 6s、iPhone 7からの買い替えを狙っている人も多いことでしょう。

そこで今回は、新しくリリースされた iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR の違いを把握し、自分にピッタリのアイフォンを購入する上で決め手となり得るポイントをシェアしてみたいと思います。よろしければ参考にどうぞ!

スポンサーリンク

iPhone XS / XS Max および iPhone XR の共通点と違い

iPhone XS が上位機種で、XS Max がその名の通りXSの大画面モデル。

iPhone XR は機能を絞った廉価版的な位置付けですが、カラーバリエーションが豊富。画面サイズは6.1インチの中間サイズで面白いモデルになっている印象です。

では、それぞれどこが同じで何が違うのか?仕様や新機能も含め旧バージョンのXも踏まえながら比較してみましょう。

A12 Bionic
iPhoneの頭脳であるAシリーズのチップですが、新しいXS / XS Max / XR には全て最新のA12 Bionic チップが搭載。

A12チップ

A12は現行XのA11 Bionicより15%も速く、40%〜50%ほどエネルギー効率が上がりました。さらに50%以上のGPU能力を持ち、グラフィック処理能力が大幅に向上されています。

また、AR技術や顔認識の機械学習などで使われるNeural EngineもA11では2コアだったものがA12では8コアになり、1秒間の演算能力が6000億から5兆へと大きく跳ね上がりました。(爆速!)

XS / XS Max で登場した大容量の512GBモデルもA12 Bionicの性能により実現。

つまり、A12 Bionicでは、Face ID、AR機能、写真編集、動画、ゲーム、サジェスチョン機能、アプリの使用感など日頃から使っている全てのiPhone 機能と使い勝手が良くなり速くてスムーズになります。

A12搭載のアイフォンXでAR

A12では特にAR機能を使ったゲームやアプリなど快適に楽しめるでしょうね。

AR機能を使ったゲーム

Face ID
新しいアイフォンではTouch IDの指紋認証モデルがなくなり、全て現行のXと同じFace IDの顔認証でのロック解除になります。

XS / XS Max / XR では、Face IDで使用されるセキュリティープロセッサーのアルゴリズムが高速化されています。

本体サイズと重さ
iPhone XS は X と同じサイズですが、3gほど重くなりました。XS Max は iPhone 8 Plus と本体サイズはほぼ同じですが、6.5インチのアイフォン史上最大の画面サイズ。

iPhone XR は少し厚みがあり XS と XS Max の中間サイズです。

iPhone X:
143.6 mm x 70.9 mm x 7.7 mm(174g)
iPhone XS:
143.6 mm x 70.9 mm x 7.7 mm(177g)
iPhone XS Max:
157.5 mm x 77.4 mm x 7.7 mm(208g)
iPhone XR:
150.9 mm x 75.7 mm x 8.3 mm(194g)

画面の大きさと解像度
ホームボタンを排除したアイフォンXシリーズの利点はそのスペースをディスプレイに使えるところ。

以前はXの5.8インチが最大の画面サイズでしたが、XS Max はiPhone 8 Plus とほぼ同じ筐体サイズなのに画面は6.5インチとアイフォン史上最大。

iPhone XS Max 大きさ

iPhone X:5.8インチ 有機ELディスプレイ
iPhone XS:5.8インチ 有機ELディスプレイ
iPhone XS Max:6.5インチ 有機ELディスプレイ
iPhone XR:6.1インチ LCD液晶ディスプレイ

XRはiPhone 8 Plusと比べてボディサイズは小さいのに画面は6.1と大きのが特徴。

iPhone XR 大きさ

解像度比較は次の通り。

iPhone X:2,436×1,125 (Super Retina)
iPhone XS:2,436×1,125 (Super Retina)
iPhone XS Max:2,688×1,242 (Super Retina)
iPhone XR:1,792×828 (Liquid Retina)

解像度は上位機種のXS / XS Max が Super Retina HD で XR が Retina HD です。最新のDOLBY VISIONやHDR10のフォーマットもサポートしておりHDR映画が存分に楽しめます。さらに XS / XS Max では現行Xより60%も写真の色のダイナミックレンジが向上しました。

3D Touch
XS / XS Max は3Dタッチ対応ですが、XRに3Dタッチの機能はなく新機能Haptic touchが搭載。

4Kビデオ撮影
XS / XS Max / XR とも現行Xと同じで、24fps、30fps、60fpsの4Kビデオ撮影および30fps、60fpsの1080p HDビデオ撮影に対応。

ただし、XS / XS Max / XR では最大30fpsのビデオの拡張ダイナミックレンジで暗い場所でも綺麗に撮影できるようになりました。ビデオ撮影時の音質に関しても、新アイフォンには4つのマイクが搭載されておりステレオ録音にも対応しています。

ステレオ録画も可能

スピーカー
XS / XS Maxでは、搭載スピーカーのステレオサウンドもさらに広範囲に音が広がるようになり、音楽、映画、ゲーム等が楽しめます。

強化されたスピーカー

耐水・防塵仕様
プールや海、お風呂でも使える iPhone 7 から搭載されたIP67の耐水防塵性能は XS / XS Max では、IP68へとグレードアップ。耐水性は2m底の水中に落としても30分は耐えられる仕様。

また、水以外にもジュースやワイン、ビールなどの液体で濡らしても大丈夫な耐水性能です。XRは現行Xと同じIP67の耐水・防塵仕様となっています。

デュアルSIM
海外モデルの XS / XS Max / XR では、新たにnano-SIMとeSIMが使え同時に待受が可能なDSDSに対応。中国モデルのみ1つのトレイに2枚のSIMが差し込める仕様になります。

国内キャリア向けのディアルSIM対応は対象外かもしれません。

バッテリー稼働時間
A12 Bionicでの効率化に伴い XS / XS Max / XR ともバッテリーの持ち時間は旧モデルと比較して性能が向上しました。

iPhone XS:iPhone X より30分長持ち
iPhone XS Max:iPhone X より90分長持ち
iPhone XR:iPhone 8 Plus より90分長持ち

カメラ
何かと気になるiPhoneのカメラですが、XS / XS Max は現行Xと同じ縦に並んだ広角と望遠のデュアルカメラ仕様。両カメラとも12Mピクセルの解像度で光学手ブレ補正機能が搭載されています。望遠は最大10倍のデジタルズーム。

iPhone XS、XS Max カメラ機能

主要の広角カメラはF値1.8で望遠カメラ側はF値2.4と、スペック的には現行Xとほぼ同じですが、A12チップのおかげで様々なカメラの新機能が追加されています。

まず、顔や体の箇所を認識する機械学習の機能を利用した Smart HDR。このSmart HDRは同時に撮った複数のフレームイメージから最も適した露出の写真を一つに合せてベストな写真にする新機能。

Smart HDR仕組み

この機能を使えばプロのような露出の写真が誰でも撮れるようになるかもしれません。

Smart HDR 写真

次に注目のカメラ新機能がコレ!写真の「深度コントロール機能」です。なんとXS / XS Max のポートレートモードでは、背景のF値を自在に調節して周りの被写界深度をコントロールできるようになりました。

新機能深度コントロール

F値が調整できる新機能

被写界深度とはピントが合って見える奥行き範囲のこと。

通常は一眼レフや高額なレンズを使ってカメラのF値を浅くしたり深くしながら撮影し、背景などの写り具合を意図的にボケさせて味わいのある写真にするのですが、XS / XS Max では、その写真のボケ描写を撮影後にF値を変えながら自在に調整できるようになります。

XRは広角のシングルカメラ。

iPhone XR カメラ機能

主要の広角カメラはXS / XS Max と同じものが搭載されており、スペックは12Mピクセルの解像度でF値1.8と最大5倍のデジタルズームも可能で普通に使うには十分な性能。もちろ光学手ブレ補正の機能も搭載しています。

しかもXRはシングルカメラながら、A12の機械学習機能で画像データを分析することで、背景をボカせるポートレート風の写真撮影が可能になっています。

嬉しいことにXRもSmart HDR撮影に対応。他のXモデルと同様に前面のTrueDepthカメラでポートレート撮影ができるので、いつでもクオリティの高い自撮りが楽しめます。

ストレージ容量
容量はアイフォンでは初の512GBモデルがXS / XS Maxに登場。XRはその中間サイズの128GBモデルがあります。

iPhone X:64GB、256GB
iPhone XS:64GB、256GB、512GB
iPhone XS Max:64GB、256GB、512GB
iPhone XR:64GB、128GB、256GB

ちなみに、512GBあれば200,000枚以上の写真をiPhoneに取り込むことが可能。

展開カラー
XS / XS Max にはゴールドが追加。XR は6色のラインナップで選択の幅が広がります。

iPhone XS:
シルバー、スペースグレイ、ゴールド
iPhone XS Max:
シルバー、スペースグレイ、ゴールド
iPhone XR:
レッド、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルー

特に碧いiPhone XRは気になりますねぇ。

価格
やはり今回から登場した上位機種の512GBモデルは値段が高いですが、その大容量は魅力的でもあります。XS Max 512GBが最も高額で、XRの64GBなら8万円代から購入できます。

iPhone XS
64GB:112,800円(税別)
256GB:129,800円(税別)
512GB:152,800円(税別)

iPhone XS Max
64GB:124,800円(税別)
256GB:141,800円(税別)
512GB:164,800円(税別)

iPhone XR
64GB:84,800円(税別)
128GB:90,800円(税別)
256GB:101,800円(税別)

どれを買う?iPhone XS / XS Max / XR 決め手のポイント

どの機種を買うか?

うーん。正直どれも他のスマートフォンを凌駕しており、高スペックで魅力的なラインナップ。毎度のことながら悩みます。

ただ、既に現行のiPhone Xを持っている人は考えちゃいますよねぇ。ただ、最新のA12 Bionicチップの性能が凄いので余裕があれば買い替えちゃってもいいかも。とにかく全モデルとも使い勝手は抜群に良いでしょう。

XS / XS Max / XR できればどれも欲しいですが、個人的に決め手となり得るポイントを次のようにまとめてみました。

iPhone XS 買う場合の決め手は、

  • とにかくiPhoneが大好きで常に最新でベストなアイフォンを持っていたい
  • iPhone 5s/6s/7/8 のユーザで去年 iPhone X を買わずに待っていた
  • ARのアプリやゲームを快適に遊びたい
  • 写真にこだわりがありボケ味を自在にコントロールして作品風の写真が撮りたい
  • とにかく速くてスムーズにアイフォンが動作してほしい
  • 512GBの大容量アイフォンを望んでた
  • アイフォンは片手で操作したい

iPhone XS Max 買う場合の決め手は、

  • とにかくiPhoneが大好きで常に最新でベストなアイフォンを持っていたい
  • iPhone 6 Plus/7 Plus/8 Plusを使っていて大きい画面のアイフォンが気に入っている
  • 画質にもこだわりがあり大きい画面のアイフォンが大好き
  • 映画やゲームを存分に大画面のアイフォンで楽しみたい
  • お金に余裕がある

iPhone XR 買う場合の決め手は、

  • 今使っているアイフォンがちょうど買い替え時
  • 今のアイフォンに古さを感じている
  • ポートレート風の写真を撮ってみたい
  • 3Dタッチの機能は必要ないと思っている
  • Face IDの利便性を試してみたい
  • 自分好みの色のアイフォンが欲しい

以上こんな感じになりましたが、要は去年にiPhone Xを買わずに待っていた人はiPhone XSは買いでしょう。そして、XS Max は大きいアイフォンが好きで予算に余裕があれば購入すれば良いかと。

iPhone XR はとにかく誰が持っても満足でき、最新のA12チップで進化したアイフォンを堪能できるバランスの良いモデルかと思います。

予約開始と発売日について

毎度ながら予約が開始されたら混雑が予想されますから、希望のアイフォンが欲しい人はオンライン予約が確実です。余裕をもって臨んでくださいね。

iPhone XS / iPhone XS Max
予約開始日:2018年9月14日(金)16:01〜
発売日:2018年9月21日(金)

iPhone XR
予約開始日:2018年10月19日(金)16:01〜
発売日:2018年10月26日(金)

ソフトバンク オンラインショップ予約
au オンラインショップ予約
ドコモ オンラインショップ予約

それでは、Good Luck!

iPhone XS / XS Maxと一緒に揃えたいアイフォンアイテム。