もう困らない!洗濯物管理アプリのZanQyが地味に便利

スポンサーリンク

洗濯管理アプリザンキー

進学や就職などで始める一人暮らし。

実際に一人で生活してみると慣れるまで結構大変です。

朝起きて急いで身支度していると「あっ 今日はくパンツがないっ!!」なんて情けない経験ありませんか?

でも、安心ください。今回紹介するアプリZanQy(ザンキー)があれば毎日キレイな下着をはいて行けますよ。

つまり、このZanQyというアプリは、下着くつ下など毎日使う衣類の枚数を自動的にカウントし、洗濯のタイミングを忘れないよう事前に知らせてくれる自動洗濯物管理アプリです

この「自動洗濯物管理」という発想、一見地味ですが真面目に使えば効果はパワフル。一人暮らしを始めた人なら誰もが経験する「洗濯するの忘れた。。」を回避できるZanQy(ザンキー)は、毎日をエネルギッシュに忙しく過ごす単身の学生や社会人には必見のアプリなのです。

ってな訳で、洗濯物管理アプリ「ZanQy(ザンキー)」をご紹介いたします。

ZanQyの使い方

まずはApp Storeからダウンロードください。

ZanQy(ザンキー)無料ダウンロード

iphone_app_zanqy1

自動洗濯物管理アプリZanQy

使い方の手順。

1.まず「」ボタンをタップして管理したい洗濯物を登録。

ZanQyの使い方1

2.洗濯物のジャンルを「下着、くつ下、シャツ、インナー、その他」から選択。

ZanQyの使い方2

3.各項目を用途別に選択。

ZanQyの使い方3

自動的に1日ごと1枚づつ登録した枚数が減っていき、残り枚数が2になると通知して洗濯のタイミングを知らせてくれます。また、平日のみ残り枚数をカウントしたり手動で枚数を減らすことも可能。地味ですが助かる機能です。

4.数えたい衣類の数を入力して「ADD」ボタンをタップして完了。この手順で複数の衣類登録が可能です。

ZanQyの使い方4

ZanQyの使い方5

以上で設定は完了。

利用中は通知センターから簡単に操作できますし、洗濯が必要になるタイミングで「洗濯物の干し忘れはないですかぁ?」と、スタイリッシュにプッシュ通知してくれます。

ZanQyの使い方6

ZanQyの使い方8

ZanQyについて思ったこと

最初このアプリを見つけたとき「ふざけてるのかな?」と思いましたが、なんとApple Watchにも対応しており、意外にも実用性があり紹介に至りました。

操作画面もシンプルで下着やくつ下の洗い忘れを連想させないクールな作り。

このZanQyがあれば、出勤前やお風呂あがりに「Yシャツやパンツがない!」なんてことはなくなるかも!(笑

ZanQy(ザンキー) | 自動洗濯物管理アプリ

ZanQyダウンロード