Apple Payサービス開始!始め方と便利な使い方

スポンサーリンク

Apple Payサービス開始!始め方と便利な使い方

ついに2016年10月25日よりiPhoneでSuica、iD、QUICPayでのおサイフケータイのような機能が使える「Apple Pay(アップルペイ)」サービスが開始されました。

なお、Suica対応の改札を通過したり、電子マネーのiDやQUICPay対応店舗のレジでリーダーにかざして支払いができるApple Payの対応機種は、

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • Apple Watch Series 2

になり、決済できる電子マネーのサービスは、

  • Suica
  • iD
  • QUICPay

に限りますから、知っておきましょう。

Apple Pay(アップルペイ)はこちらのマークがある場所で使えますよ。

Apple Pay対応電子マネーの一覧

アップルペイ

それでは、ついにサービスが開始されたApple Payの始め方と実際の支払い方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

Apple Pay 始め方とカードの登録方法

まず、最初にApple Pay(アップルペイ)を利用するには、iOS10のバージョンを最新バージョンの iOS 10.1 にアップデートする必要があります。

手順はホーム画面「設定」から「一般」「ソフトウェアアップデート」で、最新のiOS10.1にアップデートしましょう。

iOS10.1にアップデート

最新のバージョンへのアップデートが完了しましたら、ホーム画面からiPhoneに標準搭載されている「Wallet」アプリを起動します。

iPhone Wallet

すると、Apple Pay の項目が新たに追加されているので、「カードを追加」をタップして説明画面から「次へ」をタップ。

アップルペイ設定方法

そして、「カードの種類」でApple Payに追加するカードの種類を選択。

アップルペイ設定方法

(ここでは、「クレジット/プリペイドカード」を選択して進めます。)

すると、カードをカメラでスキャンする画面に切り替りますから、登録するカードをiPhoneに読み取らせましょう。

アップルペイ設定方法

(画面下から手動での入力も可能)

指示通り残りのカード情報の入力を進めていくと、利用条件が表示されるので確認して問題なければ同意。

アップルペイ設定方法

最後に指定の方法で送られてくる認証コードを入力することでアクティベートされて設定が完了します。

アップルペイ設定方法

Apple Payに登録できるクレジットカードはいくつかありますが、やはり信頼実績「三井住友カード」がおすすめできます。(今なら新規入会キャンペーン中です)

PR 三井住友VISAゴールドカード
PR 三井住友VISAクラシックカード

Apple Pay の便利な支払い方法

さすが、この機能の主旨である使い勝手はとても良いです。

アップルペイ開始でiPhoneが超便利おサイフケータイに

まず、対象店舗でSuica、iD、QUICPayの中から決済する電子マネーの種類をレジで伝えます。

そして、Apple Payを起動して決済するのですが、その支払い方法は主に2通り。

方法1.ホーム画面の「Wallet」から起動して支払う

ロックを解除してホーム画面から「Wallet」を起動して、登録カードを選択してホームボタンに指を当てることでTouch ID認証されて「リーダにかざして支払う」で支払うことができます。

Apple Pay の便利な支払い方法

Apple Pay の便利な支払い方法

方法2.ロック画面からホームボタンをダブルクリックして支払う

ロック画面からそのままホームボタンを素早くダブルクリック(2度押し)するだけで「Apple Pay」が起動されますから、登録の決済カードを選んでTouch IDの指紋認証が完了すると「リーダーにかざして支払う」で支払うことができます。(こちらの支払い方が素早く便利ですね!)

Apple Pay の便利な支払い方法

Apple Pay の便利な支払い方法

もちろん、SuicaでもApple Payに登録することで、改札を通ったり買い物できるようになりますから、カードをお持ちの方は試してみましょう。(使ってみると非常に便利)

アップルペイ開始でiPhoneが超便利おサイフケータイに

iPhoneでのSuicaの詳しい使い方はこちらをご覧ください。

SuicaのApple Pay設定方法と使い方
いよいよ開始されたiPhoneの決済サービスApple Pay(アップルペイ)ですが、その中でも目玉はやはり「Suica」への対応で...

「iPhoneを探す」機能は有効にしておこう

もしiPhoneをどこかへ落としたり盗難された場合を考慮して「iPhoneを探す」機能は必ず有効にしておきましょう。

設定はホーム画面の「設定」から「iCloud」をタップして「iPhoneを探す」をオンにすることで有効になります。

「iPhoneを探す」機能をオン

この機能を使えばiCloud.comの管理画面から遠隔操作でiPhoneを紛失モードにしてApple Payの使用を一時的に止めることができるので安心して使えます。

iPhoneを探す

その他、iPhone 7 以外でも使える機種別のApple Payサービスや使用できる電子マネー別のクレジットカード、プリペイドカードの種類についてはこちらをご覧ください。

アップルペイ開始でiPhoneが超便利おサイフケータイに!
ついにiPhoneを使って電車・バス等の乗車や、iD・QUICPay取扱店舗でのお買い物が可能になる「Apple Pay (アップル...

まとめ

ついに日本でも開始されたApple Pay(アップルペイ)で、iPhoneがますます便利になりましたね。ただ、やはり置き忘れや盗難にはさらなる注意が必要かと。心配な方はパスコードなどのセキュリティも強化しておくことをおすすめします。

iOS10パスコードのセキュリティ強度を高める設定方法
iPhone 5s から搭載のTouch IDや iPhone 7で登場したTapticエンジンなどの新機能でホームボタンの利便性は...