写真の無断使用を防ぐ透かしマークの付け方

スポンサーリンク

無断使用を防ぐ透かしマーク

iPhoneで撮ったお気に入りの1枚をInstagramなどのSNSで公開していたら、いつのまにか自分の知らないところで無断で使用されていた経験はないでしょうか?中には写真を勝手に加工して悪意ある使われ方をされる可能性もあります。

このように自分が公開した写真を他人に無断で使われない為にも大事な1枚にはウォーターマークといわれる「署名」を入れておきましょう

そこで今回はiPhoneで撮影した写真へ手軽に署名を埋め込めるアプリ「PhotoMarkr」をご紹介します。

PhotoMarkr とは、透かし文字(ウォーターマーク)を写真に挿入して著作権の保護を助けてくれるアプリで、これを付けておくことで写真の無断転載を防ぐ効果的な手段の1つになります。

PhotoMarkr の使い方

写真に署名用の透かし文字を入れるアプリは数多く存在し、余計な機能が多いアプリの中、このPhotoMarkrは非常にシンプルで使い勝手も良く無料なのでオススメ!

App Storeからダウンロードできます。

PhotoMarkr
PhotoMarkr – Watermark Your Photos
カテゴリ: 写真/ビデオ(無料)

ウォーターマークの入れ方

1.アプリを起動するとウォーターマークの設定画面が表示されます。
2.次の各項目を設定します。

  • Copyright: 表示させたいウォーターマークテキストに変更。
  • Text Color:文字の色を選択。
  • Text Font:フォントの選択。
  • Watermark image:背景に©を表示させるか選択。

ウォーターマークの設定1

3.設定が完了したら右上の「Done」をタップ。

ウォーターマークの設定2

4.下のメニューから左の写真のようなアイコンをタップ。

ウォーターマークの設定3

5.アルバムが表示されるのでテキストを表示させたい写真を選択。

ウォーターマークの設定4

6.©・Copyrightのアイコンをタップするとテキストが挿入されます。

ウォーターマークの設定5

7.テキストをタップするとスライドバーが表示されるので透明度を設定。

ウォーターマークの設定6

8.テキストをタップしたまま移動させたり、2本指のピンチ操作でサイズの拡大縮小がおこなえます。

ウォーターマークの設定7

ウォーターマークの設定8

9.作業が完了後「セーブ」アイコンをタップするとカメラロールに写真が保存される。

ウォーターマークの設定9

ウォーターマークの設定10

また設定でWatermark iamgeの背景を選択すれば大きな(C)マークの挿入もできます。

ウォーターマークの設定11

以上でウォーターマーク・署名をiPhoneで撮った写真に挿入できます。

まとめ

お気にい入りの1枚を公開するときは事前にハンドルネームや氏名のウォーターマーク・署名を入れて無断転載から守りましょう。

お得情報

安心・安全な取引で誰でも簡単に、売ったり買ったりを楽しめるフリマ系アプリのメルカリ。幅広いジャンルの商品がたくさん。レアな掘り出し物も見つかるかもしれません。


今話題のスマホでかんたんフリマアプリを無料ダウンロードしてみよう!


3分でかんたん売り買い

あんしんの売買システム

出品はもちろん無料

App Storeでダウンロード
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
デベロッパ:Mercari, Inc.
価格:無料
評価:


しかも、今ならダウンロード後に招待コードを入力するだけでメルカリで使える最大10,000円!ポイントが当たる太っ腹なキャンペーンを実施中。


招待コード:JKTFKK
をご利用ください。


驚くことに誰でもハズレなしで、必ず以下のどれかが当たります!


A賞:10,000円分ポイント
B賞:1,000円分ポイント
C賞:300円分ポイント
D賞:100円分ポイント
E賞:50円分ポイント


お家に眠っている雑貨や家電などをメルカリに売り出してみると、そこそこのお小遣いになるかもしれませんよ。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

フォローする

native_ad