iPhoneで大事なメールの誤削除を防ぐ設定方法

スポンサーリンク

iPhoneで大事なメールの誤削除を防ぐ設定方法

iPhoneなどのスマートフォンで仕事やプライベートのメールを送受信する設定をしている人も多いかと思いますが、そうすると毎日たくさんのメールを受信することになりますよね。

人によっては日々数百通のメールに目を通す人も存在しており、そんな大量のメールを確認していると、ときには誤って大事なメールをごみ箱に入れて削除してしまうことも。。

特にiPhoneのメールアプリでは、画面下の真ん中に「ゴミ箱アイコン」があることから、操作していて無意識の内に、うっかり大事なメールを削除してしまった経験のある人も多いのではないでしょうか?

iPhoneでは、そんな大事なメールを間違ってゴミ箱で削除してしまわないよう、削除前に確認するように設定することが可能です。

そこで今回はiPhoneで、ついうっかり大事なメールを削除しないように注意を促してくれるように設定する方法を紹介します。

スポンサーリンク

うっかり大事なメールの誤削除を防ぐ設定方法

iPhoneのメールアプリでは、メールをゴミ箱に入れる前に「削除前に確認」の表示を出現させることが可能。間違って大事なメールを削除した経験がある人はこの設定しておくと安心ですよ。

設定方法。

ホーム画面「設定」から「メール」をタップして「削除前に確認」をオンにする。

メールの誤削除を防ぐ設定方法1

以上で設定は完了。

これで通常ならメール画面下の中央にある「ゴミ箱」アイコンをタップすると直ちにゴミ箱に移動するところが、ワンクッション置いて「ゴミ箱に入れる/キャンセル」の確認画面が表示されるようになり、うっかりメールを削除してしまうミスを防止してくれます。

メールの誤削除を防ぐ設定方法2

まとめ

大量のメールを日々確認していると、誤って大事なメールを削除してしまうこは誰にでも起こり得ることではないでしょうか。この設定をしておけば重要メールの誤削除の防止に役立ちますので、心配な方は設定しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

フォローする