iPhoneで現在地や目的地をLINEやGoogleMapで知らせる方法

スポンサーリンク

iPhoneで現在地や目的地をLINEやGoogleMapで知らせる方法

待ち合わせ場所・目的地の連絡や、今いる場所を素早く的確にiPhoneで伝えたいときは、LINEやGoogleマップの位置情報を送信する機能を使えば正確な位置が相手の地図上に表示されるので大変便利。

この位置情報を送る方法を使えば、旅行や出張先などの見知らぬ土地でもピンポイントで今いる場所の位置情報を簡単に伝えることができるようになるので、ぜひ使い方を覚えて活用してみましょう。

そこで今回はiPhoneで今いる場所や目的地をLINEやGoogleマップで手軽に連絡する方法を紹介します。

スポンサーリンク

現在地や目的地をLINEやGoogleMapで知らせる方法

LINEやGoogleマップでの位置情報の送り方を知っておけば待ち合わせ等の連絡が非常にスムーズになり便利ですよ。

LINEを使って位置情報を送る方法。

まずLINEトーク画面の「+」をタップして「位置情報」を選択。

LINEを使って位置情報を送る方法1

LINEを使って位置情報を送る方法2

すると地図の画面が表示されるので三角フラッグを目的の位置まで移動させて「この位置を送信」をタップ。

LINEを使って位置情報を送る方法3

これで相手に位置情報が送信されてLINEトーク上でタップすると地図が表示されて正確な位置が確認できます。

LINEを使って位置情報を送る方法4

Googleマップを使って位置情報を送る方法。

まずGoogleマップを起動して伝えたい場所の位置を指で長押しします。するとその場所に赤いピンが表示されるので画面下の「指定した地点」をタップ。

Googleマップを使って位置情報を送る方法1

メニューの「共有」を選択して連絡するアプリを選択してGoogleマップ上での位置情報を送信することで正確な位置を伝えることができます。

Googleマップを使って位置情報を送る方法2

Googleマップを使って位置情報を送る方法3

まとめ

この方法ですと正確な位置情報が地図上で表示されるので相手は迷わずに目的地の把握ができます。メールで送っても良いですし、LINEなどのメッセージアプリで送っても手軽で便利ですよ。ぜひ必要に応じて活用してみてくださいね!