iPhoneロック画面でウェジェットや通知を非表示にする方法

スポンサーリンク

iPhoneロック画面でウェジェット通知を非表示にする方法

iOS10で刷新されたiPhoneロック画面では、スライドさせてロックを解除していた方法も大きく変更されて、ロック状態でも画面を右や上からスワイプすることで通知やウェジェットを常に確認できるように新しくなって便利ではありますが、ちょっと簡単に情報が確認でき過ぎて煩わしく感じたことはありませんか?

このままだとロック画面の通知内容をちょっとしたスキに人に覗かれる心配もあり、プライバシーが気になる人も少なくないかと思います。

そんな気になるロック画面上のウェジェットや通知は設定することでロック画面では一切表示させなくすることが可能ですよ。

そこで今回はロック画面状態でウェジェットや通知内容を非表示にする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ロック画面でウェジェットや通知画面を非表示にする方法

ロック画面上でのプライバシーが気になったり表示される通知が煩わしい人はロック状態でのウェジェットや通知の非表示設定を行っておきましょう。

設定手順。

ホーム画面「設定」「Touch ID とパスコード」をタップしてパスコードを入力したら「ロック中にアクセスを許可」の項目からウェジェットは「今日の表示」をオフ通知は「通知の表示」をオフに設定します。

ロック画面の通知非表示設定

以上で設定は完了。

iPhoneロック画面でウェジェット通知を非表示に

これで、ロック画面の状態でウェジェット画面や通知画面が表示されなくなりました。

ウェジェット非表示

通知非表示

もちろんロック解除後は画面端から右にスワイプしてウェジェット画面、画面上部から下にスワイプで通知画面が通常通り表示されます。

まとめ

このようにロック画面での表示や通知を管理してプライバシーを守りながらiPhoneを快適に使いたいですよね。その他にもロック画面について細かく設定することも可能ですよ。詳しくはこちらの記事もご覧ください。

機種ごとに違うiOS10のロック画面を適切に使いこなす設定方法
iOS10のリニューアルで飛躍的に利便性が上がったiPhoneロック画面ですが、iPhone 7 登場と同じタイミングだったこともあ...