iPhoneの写真レベルが格段に上がるグリッドを使って構図を決めよう

SPONSORED

iPhone 写真のレベルが格段に上がるグリッド使って構図を決めよう

iOS10 やiPhone 7 の登場でカメラ機能が大きく強化されたこともあり写真を撮るのが増々楽しくなりましたが、やはり良い写真を撮る上で重要視したいのは被写体の位置を決める「構図」ではないでしょうか。

一般的な高性能デジタルカメラには写真の構図を決めやすいように「グリッド線」をファインダーやライブビュー画面に表示させる機能が搭載されており、もちろんiPhone にも標準装備されています。

ただ、iPhone カメラの初期状態ではグリッド線はオフになっているので、設定して有効にしておきましょう。

iPhoneカメラのグリッド表示方法

グリッドを頼りに構図を決めることで写真のレベルが格段に上がります。ですから、iPhoneカメラのグリッド線の表示は常に有効にしておきましょう。

設定手順は次の通り。

ホーム画面の「設定」から「写真とカメラ」カメラ項目の「グリッド」をオンにする。

iPhone グリッド線の表示方法

以上で撮影する写真の縦横比が「写真」と「スクエア」両方でグリッド線が表示されるようになりますから構図が定まりやすくなりますよ。

iPhone グリッド線の表示方法

まとめ

写真の構図には様々な法則が存在しており、グリッド線を使いながら「被写体の構図」を意識して撮影することで写真のレベルが格段に上がります。

構図とグリッドの使い方について少し知っているだけで写真の出来栄を大きく変えることができますから、興味のある方は書籍等で勉強してみると良いでしょう。

お得情報

安心・安全な取引で誰でも簡単に、売ったり買ったりを楽しめるフリマ系アプリのメルカリ。幅広いジャンルの商品がたくさん。レアな掘り出し物も見つかるかもしれません。

今話題のスマホでかんたんフリマアプリを無料ダウンロードしてみよう!

App Storeでダウンロード
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
デベロッパ:Mercari, Inc.
価格:無料


しかも、今ならダウンロード後に招待コードを入力するだけでメルカリで使える最大10,000円!ポイントが当たる太っ腹なキャンペーンを実施中。


招待コード:JKTFKK
をご利用ください。


驚くことに誰でもハズレなしで、必ず以下のどれかが当たります!


A賞:10,000円分ポイント
B賞:1,000円分ポイント
C賞:300円分ポイント
D賞:100円分ポイント
E賞:50円分ポイント


お家に眠っている雑貨や家電などをメルカリに売り出してみると、そこそこのお小遣いになるかもしれませんよ。ぜひお試しください。

SPONSORED

フォローする