iPhoneで使っている毎月の通信データ量を確認する方法

スポンサーリンク

iPhoneで使っている毎月の通信データ量を確認する方法

iPhoneなどのスマホを使っている方の多くは、毎月のデータ通信量の上限を気にしながら使用しているかと思います。

ただ、注意しているつもりでも動画再生などデータの使用量が多いサービスを利用していると、ある日突然の通信制限!で、超低速な通信速度で全く使い物にならい。。なんて経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

そんな困った通信制限に陥らないよう自分が使える毎月のデータ使用量の上限をしっかりと把握して、定期的にデータの消費状況を確認しながらスマホを利用すべき。

でも、その都度各キャリアの専用ページにログインして通信速度制限までのデータ量を確認するのも正直面倒な話です。

そこで今回は、知っておきたいiPhoneで自分が使っている毎月の通信データ量をカンタンに確認する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneで使った毎月の通信データ量を確認する方法

実はiPhoneには自分が利用している各キャリアの専用ページで確認する以外にも毎月のデータ通信量をチェックする方法が幾つかあります。

それは、

  • iPhoneの設定から確認する
  • アプリを使って確認する

というやり方で簡単にデータ量の利用状況を把握できるよになりますよ!

iPhoneの設定から毎月の通信データ量を確認する

まず、iPhoneで通信データ量を確認するには、設定から確認する方法が一番手軽で簡単です。

手順は次の通り。

ホーム画面の「設定」から「モバイル通信」をタップ。

アイフォンの通信データ量の確認方法

モバイル通信の画面にある項目「モバイルデータ通信」を確認することで、使用したデータ量の合計と各アプリごとの使用状況が一緒に確認できます。(アプリの並びは主にアルファベット順)

アイフォンの通信データ量の確認方法

ただ、この簡単な通信量の確認方法には1点だけ注意することがあります。

これらの表示されている通信データ量の計測期間を自分で好きなように区切って設定することはできません。

つまり、通常のままだと今までの累積データ量が表示されている訳です。

月々の通信量が上限を超えないよう把握する為に毎月0から計測したい場合は、モバイル通信画面の最下部にある「統計情報のリセット」をタップして内容をリセットしましょう。

アイフォンの通信データ量のリセット

毎月1回この「統計情報をリセット」を行うことで、その月に使っているデータ量がiPhoneの設定から簡単に把握できるようになります。

リセットすべく通信速度制限の対象期間である各キャリアの締め日の確認方法は後半に説明します。

アプリを使って通信データ量を確認する

iPhoneには通信データ量を確認できるアプリも幾つか存在します。

先程説明した設定から確認する方法も手軽で簡単ですが、毎月リセットをしなくてはいけませんから、専用のアプリを使うのも良いかもしれません。

iPhoneで毎月の通信データ量を確認するのにおすすめなのは「カナヘイの通信量チェッカー」「My Data Manager」というアプリ。

カナヘイの通信量チェッカーは、その可愛らしいゆるキャラ全開の見た目とは裏腹にシッカリと毎月のデータ使用量を計測してくれる実用的なアプリです。

通信チェッカーのUI

Google Playでダウンロード

使い方も超シンプル。初期設定の流れに沿って次の項目を選択していくだけで毎月の通信量が上限を超えないよう利用状況を手軽に確認することができます。

  • 使っているキャリア
  • 料金締め日
  • 通信量の上限
  • アラーム設定(忘れないよう通信料のチェックを促すお知らせが届きます)

通信チェッカーの設定

My Data Managerは、毎月のモバイル通信、Wi-Fi、ローミングの使用量も含めリアルタイムで各アプリのデータ使用量も計測することが可能。

My Data Manager
開発元:Mobidia Technology
価格:無料
iPhoneはApp Storeでダウンロード
App Storeでダウンロード
AndroidはGooglePlayでダウンロード
Google Playでダウンロード

広告も一切なく使い勝手も優れたアプリですが、初期設定でiPhoneのVPN機能を用いてデータを計測することを許可する必要がありますから、この設定に抵抗感のある方はカナヘイの通信量チェッカーを利用すると良いでしょう。

VNPの許可について

自分が使っているキャリアの締め日を知っておこう

iPhoneの設定から通信量を確認するなら、毎月の締め日の翌日にリセットすれば月ごとの通信量が正しく計測できますし、アプリを使ってデータ量を把握したいのであれば、初期設定の時に締め日を指定する必要があります。

上限に達して通信速度制限にならないよう毎月の通信データ量を確認するため、自分が利用しているキャリアの締め日を正しく把握しておきましょう。

各通信キャリアの締め日の確認方法は次の通りです。

docomoの締め日

docomoでデータ量が超えた場合の通信制限は月末までと公式のページに記載があることから、通信速度制限の対象期間は毎月1日〜月末となります。

参考 docomo公式ページ:ご注意事項

auの締め日

auでも使えるデータ量が超えた場合の通信制限の期間は月末までとなっており、docomoと同じように通信速度制限の対象期間は毎月1日〜月末となっています。

参考 au公式ページ:サービス別サポート情報

SoftBankの締め日

ソフトバンクの場合は少し異なって契約時に次の3つの中から締め日を選ぶことができ、それぞれ締め日が違うので注意が必要です。

Softbankの締め日(請求月)
・10日(前日11日〜当月10日)
・20日(前日21日〜当月20日)
・月末日(当月1日〜当月末日)

SoftBankで自分の締め日を確認する方法は次の通り。

まず、MySoftBnakにログイン。

画面上の「◯月ご請求」をタップ。

ソフトバンクの締め日の確認方法の手順1

「請求書をみる」をタップ。

ソフトバンクの締め日の確認方法の手順2

請求書画面を下までスクロールして「請求先」の項目にある「請求締日」の記載内容を確認します。

ソフトバンクの締め日の確認方法の手順3

これで、自分の締め日が10日、20日、末日の中からどれに該当するのかわかりますよ。

まとめ

何かと気になる毎月のデータ通信量。通信速度制限の上限を超えないよう自分が使ったデータ量を好みの方法で把握しながら計画的に利用しましょうね!