ポケモンGOで目指せ金メダル!各メダル獲得に必要な条件とは

スポンサーリンク

ポケモンGOで目指せ金メダル

ポケモンGOをプレイしていると、ときおり「やったー!メダルをゲットした!」と表示されますよね。

これらポケモンGOメダルの意味は、ある条件を満たす度にその数がカウントされており、各項目で定められた目標に達するとメダルが与えられます。

ポケモンGO金メダル

最初は銅メダルの称号が得られて、銀メダル、金メダルと続きます。

この「ポケモンGOメダル」の意味としては、多くの競技に共通するように、項目別のチャレンジ目標としてメダルは存在しているようです。

そう、トレーナーはみんな気が付かないうちにポケGOリンピックに参加していたことに!(笑

そんなメダル一覧と獲得に必要な条件をまとめましたのでご覧ください。

ポケモンGOトレーナーはアスリートのごとく、得意な項目のポケモンGOメダルを狙ってみては?

目指せポケモンGOの金メダリスト。

スポンサーリンク

ポケモンGOメダル種類と獲得条件の一覧

変わった名称のメダルがずらり。銅メダルや銀メダルはゲームを進めていけばなんとか達成できそうですが、金メダルともなると道のりは長そう。

ポケモンGOメダル

メダル名

メダル獲得に必要な項目 銅メダル 銀メダル 金メダル
ジョギング 一定の距離を歩く  10km  100km  1,000km
カントー ポケモン図鑑に登録する  20匹  50匹  100匹
コレクター ポケモンを捕まえる  30匹  500匹  2000匹
けんきゅういん ポケモンを進化させる  3匹  20匹  200匹
ブリーダー タマゴを孵化させる  10匹  100匹  1000匹
バックパッカー ポケストップを訪れる  100  1000  1000
つりびと 巨大コイキングを捕まえる  3匹  50匹  調査中
バトルガール ジムで勝利する  10回  100回  1000回
エリートトレーナ ポケモンをトレーニング  10回  100回  1000回
じゅくがえり ノーマルタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
カラテおう かくとうタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
とりつかい ひこうタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
バッドガール どくタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
いせきマニア じめんタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
むしとり少年 むしタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
オカルトマニア ゴーストタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
キャンプファイヤ ほのおタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
かいパンやろう みずタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
にわし くさタイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
サイキッカー エスパータイプを捕まえる  10匹  50匹  200匹
たんパンこぞう 小さいコラッタを捕まえる  3匹  50匹  調査中
ピカチュウだいすきクラブ ピカチュウを捕まえる  3匹  50匹  調査中

金メダルともなるとすごい目標値ですね。例えば、ジョギング金メダル条件の1000kmですと、東京から九州最南端を越えて種子島ぐらいまでの距離を歩かなくてはいけません。

ポケモンGOメダル各種

もしかしたら、これらの「ポケモンGOメダル」は今後のアップデートで、何か重要な意味があるかもしれないので、がんばって集めてみたいですね。

※ポケモンGOのアップデートでメダルに嬉しい効果が追加されました!

ポケモンGOアップデートで謎だったメダルの効果が判明!
iPhoneやAndroidで一大ムーブメントを巻き起こしたポケモンGOですが、まだまだ街中や週末の公園などではトレナーが大勢集って...

ポケモンGOメダルの確認方法

ちなみに、この各種ポケモンGOメダルはホーム画面からトレーナーアイコンをタップして、プロファイル画面を上にスワイプすることで確認できます。

ポケモンGOメダル確認方法1

ポケモンGOメダル確認方法2

まとめ

ゲームでもあり、歩きまわって捕まえるという競技?でもあるポケモンGO。おもしろそうなこのポケモンGOメダルたちも目標にしてゲットだぜ!してみましょう。

影に潜んで敵を狙い撃つHIDE AND FIREが超面白い!
先日何気なく見かけてダウンロードしてみたスマホアプリ「HIDE AND FIRE」。 で、早速プレイしてみると。 ...