iPadユーザ必見の「iOS11」新機能を知っておこう

スポンサーリンク

iPadユーザ必見の「iOS11」新機能を知っておこう

2017年6月上旬にAppleが開発者向けに毎年開催しているイベントWWDC2017(ワールド デベロパーズ カンファレンス)で、iPhoneとiPadの次期OSである「iOS11」が発表されました。

毎回WWDCではiPhoneを軸に最新iOSの発表をするのですが、今回の「iOS11」に関しては、iPadに限定した新機能も多く詰まっています。

参考 Apple Special Event 公式ページ

そこで今回は、WWDC2017のイベントから、iPadユーザには必見のiOS11新機能のハイライトをまとめてみましたので参考にどうぞ。

なお、iOS11対応のiPad機種は次の通り。

12.9インチ iPad Pro(第1世代 / 第2世代)
10.5インチ iPad Pro
9.7インチ iPad Pro
iPad Air / 2
iPad(第5世代)
iPad mini 2 / 3 / 4

iOS11の一般向けリリースは2017年秋を予定しています。

スポンサーリンク

iPad iOS11の新機能

※iPhoneとiPadに共通する基本的なiOS11の新機能についてはこちらをご覧ください。

Appleが毎年開催している開発者向けのイベントWWDC2017(ワールド デベロッパーズ カンファレンス)で、iPhon...

次期OSの「iOS11」には誰もがiPadを欲しくなるような新機能が満載です。

では早速そのiPadだけの新機能を見てみましょう。

iPad iOS11 新機能 The Doc(ドック)

iPad iOS11 新機能 The Doc

iPad iOS11の目玉機能は何と言っても「The Doc」でしょう。MacOSのパソコンみたいに画面の下一覧に使用アプリを並べて選択できるDoc機能がiPadでも使えるようになります。これってとても画期的なことで、iPadでありながらMacのパソコンに近い作業効率と操作性が期待できます。

ipad iOS11 ドック機能

しかもDocの右側にはユーザが次に使うであろうアプリを予測して表示してくれる優れモノ!

iPad iOS11 ドック利用アプリ予測

もちろんiOS11のDocはいつでもどこでもiPad上に表示させてアプリを自由に切替えることが可能。

iPad iOS11 ドック機能はどこでも表示可能

iPad iOS11 新機能 Multitasking(マルチタスク)

iPad iOS11 新機能 Multitasking

Doc機能と一緒に、待望のマルチタスク機能がiOS11で実装されることに。Docからアプリを選択して別ウインドウで画面上に重ねて表示させることが可能。

iPad iOS11 新機能 Multitasking

アプリごとに切り分けて画面上に表示させることもできるようで「New App Switcher」を使えば、アプリの組合せごとの画面を作業スペースとして自在に切替えることができます。もうパソコンとほぼ同じような感じですね!

iPad iOS11 新機能 Multitasking New App Switcher

iPad iOS11 新機能 Drag and Drop(ドラッグ&ドロップ)

iPad iOS11 新機能 Drag and Drop(ドラッグ&ドロップ)

これも凄い機能です。iPadの画面上で、イメージ、テキスト、URL等なんでもドラッグしてドロップできるようになります。 しかも複数の項目を同時に選択したドラッグ&ドロップも可能。これはヘタするとパソコンより作業効率が高いかもしれません。

iPad iOS11 新機能 Drag and Drop(ドラッグ&ドロップ)

iPad iOS11 新機能 QuickType(クイックタイプ)

iPad iOS11 新機能 QuickType(クイックタイプ)

iOS11ではキーボードも進化。いちいちキーボドを変更する必要なく記号や数字がフリック入力できます。これでもっと素早く簡単にタイプできますね。

iPad iOS11 新機能 QuickType(クイックタイプ)

iPad iOS11 新機能 Files(ファイル)

iPad iOS11 新機能 Files(ファイル)

もうひとつの目玉新機能はこれFilesです。名前の通りiPadでMacやWindowsパソコンのようなフォルダーを作ってファイルを管理できるようになります。この機能、欲しかった人は多いハズ。

iPad iOS11 新機能 Files(ファイル)各種機能

  • 入れ子フォルダー
  • スプリング機能
  • 一覧表示
  • お気に入り
  • 検索
  • タグ

機能としては、ほぼパソコンと同じような感じです。

しかもiCloudはもちろん、他サードパーティのクラウドストレージもファイルの保存先として利用できます。なんて便利なんだ!

iPad iOS11 新機能 Files サードパーティクラウドストレージ

iPad ios11 ファイル機能でクラウド先に保存も可能

本当にiPadユーザには嬉しい機能が満載のiOS11です。

まとめ

いかがでしたか?iPadのiOS11スゴイですね。もうiPadがグッとパソコンに近づいた印象です。iOS11のリリースを機にiPadを購入する人も増えそう。

そんな最新版iPad Proは公式ホームページをご覧ください。

iPhoneとiPadの次期OSのiOS11は2017年秋に一般向けリリース開始になりますので、それまで楽しみにして待ちましょうね。