iOS10でSafariに追加された知っておきたい3つの機能

スポンサーリンク

iOS10のSafari 追加機能3つ

歴代iOSの中で最も多くのアップグレードが行われたと言われている「iOS10」ですが、実際に細かい所でも使い勝手が大きく向上されました

そのiOS10アップグレード項目の中に、ブラウザ「Safari」の機能強化もいくつか含まれています。どれも地味な強化ですが知っていると意外に便利。

そこで今回はアップグレードした Safari の追加機能3つを紹介します。

スポンサーリンク

iOS10の「Safari」追加機能3つ

SafariはApple純正のブラウザなのでiPhoneで使っている人はこれら追加機能を知っておきましょう。

Safari 追加機能その1

iOS10ではSafariを使って簡単にウェブページのPDF出力ができるようになりました。

これにより、出力したPDFファイルをiPhoneでそのままクラウド上に保存したりメール送信等など関連アプリを使って簡単に扱えるようになります。コレは便利!

それでは手順。

1.PDF出力したいページのメニューアイコンをタップ。

iOS10のSafari 追加機能

2.メニューの中から「プリント」をタップ。

iOS10のSafari 追加機能

3.表示されたページをピンチアウト。

iOS10のSafari 追加機能

4,PDF出力されたページ左下のメニューをタップ。

iOS10のSafari 追加機能

5.用途に合わせてアプリを選択して保存等を行う。

iOS10のSafari 追加機能

以上で完了。

Safari 追加機能その2

iOS10から同時に開ける新規ページのタブ数上限がなくなり無限にタブを開けるようになりました。

手順。

1.Safariを起動したら右下の「タブ」アイコンをタップ。

iOS10のSafari 追加機能

2.「プラスアイコン/+」を繰り返しタップすることで無限に新規タブを開けます。

iOS10のSafari 追加機能

以前の上限は30タブでしたが、さらに数多くのタブを開いたままにできるように。(30で十分だったかと思いますが、中にはもっとタブを開きたい人もいたのかもですね。。)

Safari 追加機能その3

開いているタブ全部を一括して閉じられるようになりました。

手順。

1.タブメニューの右下「完了」を長押し。

iOS10のSafari 追加機能

2.選択肢が表示されるので「◯個のタブを閉じる」をタップすると開いているタブ全てが閉じます。

iOS10のSafari 追加機能

無限にタブを開けるようになったので、まとめて閉じれるようになったのでしょうね。どちらにしろiOS10は従来より全ての処理能力が上がっているので、これでタブをガンガン開いても大丈夫!

まとめ

Safariに関してはちょっと地味な強化ですが、使い続けていくと利便性が実感できるかもしれませんね。特にウェブページのPDF出力は仕事などで役立ちそうです。

その他「iOS10」新機能の下記も試してみてくださいね!

iOS10のロック画面で表示される情報を制限してプライバシーを守ろう
iOS10の登場でさらに便利になったiPhoneですが、中にはちょっと便利すぎて少し心配になる機能も。 例えば iOS10新機...
iOS10の意外な新機能「拡大鏡」で電子ルーペや望遠鏡に早変わり
iPhone 7 にも搭載の新iOS「iOS 10」ですが、意外と知られていないカメラを使った新機能のひとつに「拡大鏡」というのがあ...
iOS10の新機能「Markup」で遊べて広がる写真の活用術
何かと話題のiPhoneの新iOS「iOS 10」ですが、今回のバージョンアップで数多くの機能がパワーアップされています。 そ...