購入を iPhone 7 か 7 Plus で、悩んでいる人へ

スポンサーリンク

購入を iPhone 7 か 7 Plus で、悩んでいる人へ

待ちに待った iPhone 7 の発売。

よし iPhone 7 を買うぞ!と決めた全員の大きな課題。

それは、

「iPhone 7」か「iPhone 7 Plus」のどちらにするのか?

ではないでしょうか。

特にスマートフォンの購入は、他の衝動的に買ってしまうようなガジェットとは違い「携帯=常に持ち歩く」ことが前提になるので、今の生活スタイルに適した方を選択するのが一般的。

ただ、今回の「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」からは、今までの習慣的な考えをチョットだけ前進させて購入する方を決めても良いかもしれません。

そこで今回はどちらを購入するか悩んでいる人へ向けて自分の考えをシェアしてみたいと思うのでよければ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の違い

iphone 7 & iPhone 7 Plus

iPhone 7 と iPhone 7 Plus では、同じ iPhone ではありますが、言うまでもなくサイズや性能が多少違います。

この2台の主な違いは、

  • Plusはデュアルカメラ搭載で光学2倍ズーム
  • バッテリーの持ち時間
  • サイズ
  • 重さ
  • 価格

に集約されるかと思いますが、iPhone 6s Plus の時とは根本的に違い iPhone 7 Plus の新しいカメラ機能は今後の可能性が凄そうなのでぜひ欲しいところ。

カメラ機能の詳細やサイズ比較はこちらをご覧ください。

一眼レフ驚愕の「iPhone 7」カメラ機能について知っておこう
ついに発表された「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」ですが、その内容から早くも歴代最高傑作と噂されています。 ...

この違いによる、両者それぞれの良い点を挙げるとすると、

iPhone 7 の良い点

  • 片手で操作しやすい
  • Plusと比べて小さく軽い
  • Plusと比べて価格が安い

iPhone 7 Plus の良い点

  • デュアルカメラ搭載で望遠撮影が可能
  • 一眼レフで撮ったようなボケ味のある写真撮影が可能
  • 5.5インチ画面で大きく見やすい
  • 比較的にバッテリーが長持ち

逆に悪い点を挙げるとすると、

iPhone 7 の悪い点

  • 一眼レフのような写真の撮影はできない
  • Plusと比べて画面が小さく見にくい
  • Plusと比べてバッテリーの持ちが短い

iPhone 7 Plus の悪い点

  • 比較的に片手で操作しづらい
  • 比較的にサイズが大きく重い
  • 比較的に価格が高い

と、大まかに両者を比べるとこのような感じではないでしょうか。

iPhone7、iPhone7 Plus 大きさ(サイズ)比較

では、実際のiPhone7 と iPhone7 Plus の大きさ重さを歴代のiPhone6s/ 6s PlusやiPhone 5s も踏まえてサイズ比較してみましょう。

機種名 高さ 横幅 厚さ 重さ
iPhone7 Plus 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm 188g
iPhone7 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm 138g
iPhone6s Plus 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm 192g
iPhone6s 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm 143g
iPhone5s 123.8 mm 58.6 mm 7.6 mm 112g

こうして正確に寸法や重さを比べてみるとiPhone7シリーズはiPhone6s/6s Plusより多少軽くはなりましたが、やはり同じようにiPhone7と比較してiPhone7 Plusは50グラムほど重く高さは2センチ幅は1センチほど大きいですね。

ちなみにiPhone7 とiPhone7 Plus 液晶画面の大きさと解像度は、

機種名 画面大きさ 解像度
iPhone7 Plus 5.5インチ 1,920 x 1,080 (401ppi)
iPhone7 4.7インチ 1,334 x 750 (326ppi)

となっており、画面が大きくて解像度が高いのは圧倒的にiPhone7 Plus

※ppi とはpixel per inchの略で、画面1インチあたりのピクセル数を表し、数が多いほど解像度が高いことになります。

どちらが総合的に優れているか?

両者を比較してみると、価格は置いておいて iPhone 7 Plus のマイナス要因としては主に「サイズと重さ」だけになります。それ以外ですと 7 Plus の方が優れている印象。

この「サイズと重さ」にしても、よく考えると相対的に大きく重いだけであって、普通に問題なく携帯できるサイズ。

例えば一般的な長財布は iPhone 7 Plus より一回りも大きいですが、大勢の人が持ち歩いていますし、どちらを購入してもFeliCa対応で実際の財布は今よりスリム化できることでしょう。

それに「人間の慣れ」も手伝って、iPhone 5 から iPhone 6 に問題なく変更できたようにPlusの大きさにも数日で慣れるかと思います。

つまり、操作性に関しても片手では操作しづらいだけであって慣れてしまえば許容範囲内ではないでしょうか。

画面が大きく解像度も高い方が電子書籍の読書、動画視聴、ウェブや資料閲覧も快適だし作業も捗ります。またPlusを携帯しておけばタブレットを持ち歩く煩わしさも減るかもしれません。

カメラに関しても普段使いに iPhone 7 Plus さえ携帯しておけば、よほどの撮影機会(運動会、結婚式、作品写真等)ではない限り一眼レフやコンデジを持ち歩く必要は少なくなるのでは?と個人的に感じました。iOS10からRAW DNGファイルの保存ができることも重要なポイント。

つまり、今回の iPhone については

「iPhone 7 Plus」

の方が総合的に優れている、と個人的には考えています。

まとめ

もちろん選択のポイントは人それぞれ。ただ今まで習慣的にサイズが小さく携帯しやすい方を選んでいた人は、考え方を少し広げて「iPhone 7 Plus」も検討してみてはいかがでしょうか?

特に今回のデュアルカメラ機能は凄そうなので、可能性を考慮して個人的にはPlusに期待大です!

iPhone7で強化された動く写真の機能も必見!

動く写真が撮影できる「Live Photo」を使いこなそう!
iPhone 7 の登場でiPhone 6s モデルから搭載されているLive Photo(ライブフォト)という機能に再度注目が集ま...

赤いiPhone 7 (PRODUCT) REDが登場!

真っ赤な iPhone 7 / 7 Plus (PRODUCT) RED が登場!
この度、アップルの iPhone にシリーズ初となる新色「レッド」が追加されて発売されます。 正式名称は、 iPhone...